Events

2020.03.09

【講演情報】人事ご担当者様対象「オリンピック特需!働き方改革!空前の人手不足を勝ち抜く!神採用メソッド!」

メイン画像

船井総合研究所様主催、「令和採用改革セミナー2020」にて
・間違った採用手法
・採用に成功している企業の共通点
・採用に困らない仕組み作りのコツ
などを若者の考えを踏まえ、ツナグ働き方研究所 所長の平賀が、すぐに実践できる最旬の採用9ルールを解説いたしました。

※新型コロナウイルスの影響により講演は中止とし、講演内容を動画撮影いたしました。本講演に参加予定だった方へは船井総合研究所様より撮影した動画をお見せいただきました。

88186027_504482670496402_5879403438986493952_n.jpg

講演プログラム

第一章 求人広告をアップデート

1. 誰でもいいでは誰も来ない
2.できるだけ具体的に書く
3.リアルな職場写真が伝わる
「若い人を採用したいけど、人手不足だし。」「とりあえず誰でも歓迎って書いておこう。」
・・・と思っている皆様。
誰でも歓迎と書いているのに、応募が少ないと感じていませんか?今、実際に出している求人票を見直してみましょう。ターゲットを絞って採用ができている求人票を参考にし、正しい求人票の書き方をご説明いたしました。

第二章 多様な採用手法に挑戦

4.職場こそが最大の求人メディア
5.3rdターゲットを狙え
6.ポスト求人メディアの時代
「最近、 ウエブとかログインとか難しいし。」「どの媒体に出したら反響あるのか見当がつかない。」
・・・と思っている皆様。
少子化が進んでいる昨今において、学生・主婦・シニア層だけをターゲットとしていては人手不足は解消されません。新たなターゲット向けの採用手法や、採用が上手くいっている企業が活用している採用メディアをご紹介しました。

第三章 採用プロセスを大切に

7.即レス即アポで面接に
8.面接はできれば1時間
9.初日ウエルカム
「店長、面接希望のお電話です。」「今手が離せないからあとでかけ直すと伝えておいて。」
・・・という会話をしてる皆様。
レスが遅くなってしまったがために、せっかく職場に関心を持っていただいた応募者の気持ちが変わってしまうことは、非常に勿体ないと思いませんでしょうか。応募はスピード勝負と言われています。応募後の対応方法や、採用できた後の従業員の管理ツールなどをまとめてご紹介いたしました。

講演概要

日時:2020年3月2日(火)※動画撮影
主催:船井総合研究所様
講演タイトル:オリンピック特需!働き方改革!空前の人手不足を勝ち抜く!神採用メソッド!

本件に関するお問い合わせ先

ツナグ働き方研究所(株式会社ツナググループ・ホールディングス)担当 和田
Tel:03-3501-0279
お問い合せフォームはこちら

プロフィール

平賀充記(ひらがあつのり)

ツナグ働き方研究所 所長
1988年リクルートフロムエー(現リクルートジョブズ)に入社。「FromA」「FromA_NAVI」「タウンワーク」「とらばーゆ」「ガテン」などリクルートの主要求人媒体の全国統括編集長を歴任。 2014年株式会社ツナグ・ソリューションズ取締役に就任。2015年ツナグ働き方研究所を設立、所長に就任。2019年よりツナググループ・ホールディングス エグゼクティブフェロー就任。著書に『非正規って言うな!』『サービス業の正しい働き方改革・アルバイトが辞めない職場の作り方』(クロスメディアマーケティング)、『パート・アルバイトの応募が殺到!神採用メソッド』(かんき出版)、『なぜ最近の若者は突然辞めるのか』(アスコム)。
平賀充記メディア出演・講演情報