News

2016.12.05

【掲載情報】月刊 人事マネジメント「HR Short Message」コーナー-ツナグ働き方研究所 所長 平賀が寄稿しました

毎回タイムリーな経営・人事テーマを取り上げることで定評のある『月刊 人事マネジメント』にて、ツナグ働き方研究所所長・平賀の寄稿記事が掲載されました。

「多様な労働力をもっと活かそう」

終身正規雇用で人生のすべてを会社にささげる労働者が多数派だった時代が変わりつつある今、仕事を人生の一部ととらえ、多様な制約条件を持つ、いわゆる「非正規」と呼ばれる働き手をいかに活用していくかは企業の最重要課題です。
平賀は記事中、そうした多様な労働力活用の明暗を分けるものは採用戦略にあるとし、戦略のポイント3点について解説しています。

■戦略のポイント
1.モザイクシフト設計力
2.採用コミュニケーション力
3.多様な労働力の正しい理解

媒体情報

月刊 人事マネジメント(株式会社 ビジネスパブリッシング) 2016年12月5日発行
HR Short Message

本件に関するお問い合わせ先

ツナグ働き方研究所(株式会社ツナググループ・ホールディングス)担当 和田
Tel:03-3501-0279
お問い合せフォームはこちら

プロフィール

平賀充記(ひらがあつのり)

ツナグ働き方研究所 所長
1988年リクルートフロムエー(現リクルートジョブズ)に入社。「FromA」「FromA_NAVI」「タウンワーク」「とらばーゆ」「ガテン」などリクルートの主要求人媒体の全国統括編集長を歴任。 2014年株式会社ツナグ・ソリューションズ取締役に就任。2015年ツナグ働き方研究所を設立、所長に就任。2019年よりツナググループ・ホールディングス エグゼクティブフェロー就任。著書に『非正規って言うな!』『サービス業の正しい働き方改革・アルバイトが辞めない職場の作り方』(クロスメディアマーケティング)、『パート・アルバイトの応募が殺到!神採用メソッド』(かんき出版)、『なぜ最近の若者は突然辞めるのか』(アスコム)。
平賀充記メディア出演・講演情報