News

2019.03.30

【掲載情報】ヨミウリオンラインにツナグ働き方研究所 所長 平賀が寄稿しました

読売新聞が運営するヨミウリオンラインにて所長 平賀のコラム記事が掲載されました。

4月より、外国人労働者の受け入れを拡大する新たな在留資格「特定技能」が導入されました。5年間で最大34.5万人の受入としていますが、果たして外国人から見て、日本は「仕事をする場所」として選ばれる国であるのか?ベトナム人実習生を取材したツナグ働き方研究所所長・平賀が解説します。

媒体情報

ヨミウリオンライン(読売新聞) 2019年3月29日付
深読みチャンネル
「日本は外国人労働者にソッポを向かれないか?」
https://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/20190326-OYT8T50010

本件に関するお問い合わせ先

ツナグ働き方研究所(株式会社ツナググループ・ホールディングス)担当 牧戸(まきと)
Tel:03-3569-2790
お問い合せフォームはこちら

プロフィール

平賀充記(ひらがあつのり)

ツナグ働き方研究所 所長
1988年リクルートフロムエー(現リクルートジョブズ)に入社。「FromA」「FromA_NAVI」「タウンワーク」「とらばーゆ」「ガテン」などリクルートの主要求人媒体の全国統括編集長を歴任。 2014年株式会社ツナグ・ソリューションズ取締役に就任。2015年ツナグ働き方研究所を設立、所長に就任。2019年よりツナグ・ソリューションズ エグゼクティブフェロー就任。著書に『非正規って言うな!』『サービス業の正しい働き方改革・アルバイトが辞めない職場の作り方』(クロスメディアマーケティング)・2月に『パート・アルバイトの応募が殺到!神採用メソッド』(かんき出版)発売。