News

2020.05.21

【掲載情報】東洋経済オンラインに平賀が『ウーバーイーツの人を街でやたらと見かける訳』を寄稿

東洋経済新報社が運営する経済関連ニュースを中心とした情報配信プラットフォーム『東洋経済オンライン』に所長 平賀が寄稿いたしました。
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言後、宅配サービスの需要が高まっています。
宅配サービスのなかでも街でやたら見かけるようになったウーバーイーツ。人気が高まっているウーバーイーツの実態を、特有の働き方などを踏まえて考察いたしました。

媒体情報

『東洋経済オンライン』(東洋経済新報社)2020年5月20日
ウーバーイーツの人を街でやたらと見かける訳
身分弱いが自由な時間に働け「雇用の受け皿」に
https://toyokeizai.net/articles/-/351174

本件に関するお問い合わせ先

ツナグ働き方研究所(株式会社ツナググループ・ホールディングス)担当 和田
Tel:03-3501-0279
お問い合せフォームはこちら

プロフィール

平賀充記(ひらがあつのり)

ツナグ働き方研究所 所長
1988年リクルートフロムエー(現リクルートジョブズ)に入社。「FromA」「FromA_NAVI」「タウンワーク」「とらばーゆ」「ガテン」などリクルートの主要求人媒体の全国統括編集長を歴任。 2014年株式会社ツナグ・ソリューションズ取締役に就任。2015年ツナグ働き方研究所を設立、所長に就任。2019年よりツナググループ・ホールディングス エグゼクティブフェロー就任。著書に『非正規って言うな!』『サービス業の正しい働き方改革・アルバイトが辞めない職場の作り方』(クロスメディアマーケティング)、『パート・アルバイトの応募が殺到!神採用メソッド』(かんき出版)、『なぜ最近の若者は突然辞めるのか』(アスコム)。
平賀充記メディア出演・講演情報