News

2020.05.28

【掲載情報】月刊コールセンタージャパン6月号に神宅が『HRにイノベーションをもたらす!「ウィズコロナ/アフターコロナ時代」の人材採用』を寄稿

株式会社リックテレコムが発行するコールセンタージャパンに主任研究員 神宅(かんやけ)が『HRにイノベーションをもたらす!「ウィズコロナ/アフターコロナ時代」の人材採用』を寄稿いたしました。
新型コロナウイルス感染症は、業務を遂行する現場はもちろん、採用環境にも大きな影響をおよぼしています。従来のエントリー → 対面面接 → 集合研修→ OJTというプロセスはもはや通用せず、「オンライン」をベースとしたテクノロジーを取り入れた手法で『三密』を避けることが必要になってきています。
ただテクノロジーがすべてを解決するわけではなく、「テクノロジー」と「ヒューマンタッチ」のハイブリッドが必要になってくると考えます。そういった「ウィズコロナ/アフターコロナ」の人材採用について企業の採用/育成活動を支援するHRテックツールを多数紹介しながら「ウイルスと共生する企業活動」の中での採用活動について解説いたしました。

媒体情報

「月刊コールセンタージャパン」(リックテレコム) 6月号・2020年5月20日付
HRにイノベーションをもたらす!「ウィズコロナ/アフターコロナ時代」の人材採用 
https://callcenter-japan.com/magazine/4677.html

本件に関するお問い合わせ先

ツナグ働き方研究所(株式会社ツナググループ・ホールディングス)担当 和田
Tel:03-3501-0279
お問い合せフォームはこちら

プロフィール

e03c3948ecbe18498621a1ad4a5e63e545820246.png

神宅 謙一郎(かんやけ けんいちろう)

株式会社ツナググループ・ホールディングス
ツナグ働き方研究所 主任研究員
GCDF-JAPANキャリアカウンセラー(GCDF06856-JP)
1992年4月に株式会社リクルートフロムエー(現リクルートジョブズ)入社。 関西・東海にて、マーケティング、中途入社営業育成、営業部マネージャー、営業推進部マネージャーを歴任。約20年間、主にマーケティング・営業サポート業務に従事し『フロム・エーナビ』『はたらいく』などのネット求人媒体の立ち上げ時に全国行脚し37都道府県での営業支援経験を持つ。 2015年よりツナグ働き方研究所に合流。求人トツッコミニストとしてマニアックに求人メディア、採用サポートツールの研究を担当。