News

2020.07.30

【掲載情報】東洋経済オンラインに平賀が『コロナ禍「副業でこっそり稼ぐ人」の快活な生計』を寄稿

東洋経済新報社が運営する経済関連ニュースを中心とした情報配信プラットフォーム『東洋経済オンライン』に所長 平賀が寄稿いたしました。
突然リモートで働くことになった“にわかテレワーカー”は、最初でこそリモートでの仕事に戸惑っていましたが、徐々に慣れてくると、ある程度自由に時間を使えるメリットに気がつきました。「仕事をする場所」(=かつての職場)と「休む場所」(=かつての自宅)の区別が曖昧になり、「スキマ時間」で何かをしたいという思いが高まってきたのです。
そこで、どのような副業があるのか、そしてその副業でこっそり稼ぐ人の実態に関して解説しております。

媒体情報

『東洋経済オンライン』(東洋経済新報社)2020年7月29日
コロナ禍「副業でこっそり稼ぐ人」の快活な生計
在宅勤務の合間に、中にはアングラな稼ぎ方も
https://toyokeizai.net/articles/-/364482

執筆のご依頼はこちらまで

https://tsuna-ken.com/contact/

本件に関するお問い合わせ先

ツナグ働き方研究所(株式会社ツナググループ・ホールディングス)担当 和田
Tel:03-3501-0279
お問い合せフォームはこちら

プロフィール

平賀充記(ひらがあつのり)

ツナグ働き方研究所 所長
1988年リクルートフロムエー(現リクルートジョブズ)に入社。「FromA」「FromA_NAVI」「タウンワーク」「とらばーゆ」「ガテン」などリクルートの主要求人媒体の全国統括編集長を歴任。 2014年株式会社ツナグ・ソリューションズ取締役に就任。2015年ツナグ働き方研究所を設立、所長に就任。2019年よりツナググループ・ホールディングス エグゼクティブフェロー就任。著書に『非正規って言うな!』『サービス業の正しい働き方改革・アルバイトが辞めない職場の作り方』(クロスメディアマーケティング)、『パート・アルバイトの応募が殺到!神採用メソッド』(かんき出版)、『なぜ最近の若者は突然辞めるのか』(アスコム)。
平賀充記メディア出演・講演情報